展覧会ピックアップ artshow.jpの最新コンテンツをケータイでキャッチ! いつでもどこでもアート情報をご覧いただけます。QRコードでアクセス!
展覧会招待券のご進呈

Artshow.jp からあなたに展覧会招待券を先着順でプレゼント。お早めのお申し込みを!
該当展覧会の「招待券ボタン」をクリック、ポップアップしたメールフォームに、件名を【招待券プレゼント】とし、お届け先の郵便番号、住所、氏名、ご希望の展覧会名を明記の上、送信して下さい。

    招待券ボタン →招待券

展覧会ピックアップ

更新日:2017年5月25日

リアル(写実)のゆくえ テキスタイルワークス 江戸期の民藝
長谷川潾二郎《猫》
1966 年、油彩・キャンバス、
宮城県美術館蔵
木村和一 浜辺の鳥 
制作年不詳 綿、染色
 リアル(写実)のゆくえ
  高橋由一、岸田劉生、
 そして現代につなぐもの
   テキスタイルワークス
    江戸期の民藝
  -暮らしに息づく美-
江戸時代から徐々に招来された西洋画は、その科学的な写実技法が伝統的な日本の絵画と大きく異なり、当時の人々に衝撃を与えました。
本展は、移入され 150年を経た写実がどのように変化しまた変化しなかったのか、日本独自の写実とは何かを作品により検証し、明治から現代までの絵画における写実のゆくえを追うものです。
現在の多摩美術大学テキスタイルデザインの系譜は、1935年に多摩帝国美術学校が創立した当初、図案科において染色教室として始まりました。 本展では、多摩美術大学に縁のあるテキスタイル教育の現場を担当した作家たちの作品を紹介します。 本展では日本における民藝の黄金期であった江戸時代に焦点を当て、暮らしを彩った陶磁器、織物、染物、木工・家具、金工など約200点を、館蔵品の中から厳選し紹介します。
日本の暮らしに息づく、美の世界をご堪能ください。

会場

平塚市美術館

会場

多摩美術大学美術館(東京都多摩市)

会場

日本民藝館(目黒区駒場)

期間

4月15日(土)~ 6月11日(日)

期間

4月5(水)~ 7月2日(日)

期間

4月4日(火) ~ 6月18日(日)

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
ユトリロ回顧展 つながる日本画家たち 菓子木型の世界
《可愛い聖体拝受者》
トルシー=アン=ヴァロワの教会
  1912年頃 八木コレクション蔵
《老松朝陽》
竹内栖鳳 1940年頃
   ユトリロ回顧展   つながる日本画家たち
  ─師弟・仲間・家族─
    菓子木型の世界
    -美をかたどる-
日本で最も人気のある画家のひとりです。
ユトリロの初期から晩年までの代表作を国内外から一堂に集め、更に母ヴァラドンと、ユトリロの友人であり、母ヴァラドンの夫であった画家アンドレ・ユッテルの日本初公開作品も含めたユトリロの回顧展を開催いたします。
出展総数80余点を展観する本展は、まさにユトリロの画業と人生を辿る大回顧展といえるでしょう。
画家には師弟、仲間、家族など様々なつながりがあり、その交流の中から多くのことを学び、影響を受けながら、自らの表現を追求し画風を確立させます。
本展覧会では、収蔵作品の中から近代日本画における師弟関係や共に学んだ仲間、親子・兄弟による血縁関係など画家たちの様々なつながりにスポットをあて、受け継がれる系譜を辿ります。
「菓子木型」は、落雁に代表される干菓子や四季折々の生菓子などの和菓子を作るために用いられる道具のひとつです。
 本特別展では、菓子木型約220点を中心に、膳や盆、箪笥などの木漆工品を展示いたします。単なる道具にとどまらない、 職人の緻密な手仕事が生み出した菓子木型の細やかな造形美をご覧いただければ幸いです。

会場

姫路市立美術館

会場

高崎市タワー美術館

会場

大阪日本民芸館(万博公園)

期間

4月8日(土) ~ 7月2日(日)

期間

4月22日(土) ~ 6月18日(日)

期間

3月4日(火)~ 7月17日(日)

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
ピーターラビット展 これぞ暁斎! ルネ・ラリックの香水瓶
香水瓶《シダ》1912年
北澤美術館所蔵
 ピーターラビット™展
ビアトリクス・ポター生誕
    150周年
    これぞ暁斎!
 ゴールドマン コレクション
 ルネ・ラリックの香水瓶
アール・デコ─香りと装いの美
本展は、ビアトリクス・ポター(1866~1943)の人生と、その創作の源泉に迫る日本で初めての本格的な展覧会です。
英国ナショナル・トラストが所蔵する貴重な絵本の自筆原画やスケッチなど200件以上の作品・資料が出品され、そのほとんどが日本初公開。 ビアトリクスの生み出した、世界で一番愛されているうさぎ「ピーターラビット」の、美しく、繊細な世界をお楽しみください。
河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。
仏画から戯画まで幅広い画題を、ときに独特のユーモアを交えながら、圧倒的な画力によって描き上げた暁斎。
本展は、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品によって、多岐に渡る暁斎作品の全体像を示します。
本展覧会では、エミール・ガレの希少な代表作などを有する世界的なガラス・コレクションで有名な北澤美術館の所蔵品から、巨匠ラリックによるガラスの香水瓶やアクセサリー、化粧品容器を選りすぐり、あわせて神戸ファッション美術館の協力により、アール・デコの装いを代表するドレスやファッション・プレートを加え、約150点を紹介します。

会場

ひろしま美術館

会場

Bunkamuraザ・ミュージアム

会場

高崎市美術館

期間

4月15日(土)~ 6月4日(日)

期間

2月23(木)~ 4月16日(日)

期間

4月15日(土)~ 6月25日(日)

割引券

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら