注目作家の個展 artshow.jpの最新コンテンツをケータイでキャッチ! いつでもどこでもアート情報をご覧いただけます。QRコードでアクセス! 展覧会招待券のご進呈

Artshow.jp からあなたに展覧会招待券を先着順でプレゼント。お早めのお申し込みを!
該当展覧会の「招待券ボタン」をクリック、ポップアップしたメールに、件名を【招待券プレゼント】とし、お届け先の住所、氏名、ご希望の展覧会名を明記の上、送信して下さい。

    招待券ボタン →  招待券

注目作家の個展紹介

更新日:2016年5月24日

今森光彦 展 「我が名は鶴亭」 若冲展
 《ヤシオウムとユーカリ》 2011年 
  ©Mitsuhiko Imamori
   今森光彦 展
 自然と暮らす切り紙の世界
   「我が名は鶴亭」
若冲、大雅も憧れた花鳥画
  生誕300年記念 若冲展
国内外で「里山」をキーワードに身近な生物や大自然の生態系を取材してきた写真家、今森光彦。ペーパーカット(切り紙)アーティストとしても活動しています。
この展覧会は、今森光彦の切り紙の最新作品および写真作品の展示とともに、里山でのライフスタイルを紹介するものです。自然と人間との上手な共生というテーマは、私たちの日々の生活にも何らかのヒントを与えてくれるのではないでしょうか。
本展は歿後230年を経て、鶴亭の画業と生涯に迫る初めての回顧展です。
鮮やかな色彩と豊かな表情の鳥が魅力的な著色花鳥画、大胆かつ冴えわたる筆遣いの水墨花木図からなる、鶴亭の「花鳥画(かっちょいいが)」76件(うち初公開45件!)を展観します。
あわせて、鶴亭が学んだ黄檗絵画や南蘋風花鳥画、同時代に活躍した池大雅、伊藤若冲、曾我蕭白や、鶴亭の弟子たちの作品もご紹介します。
 伊藤若冲(1716-1800)の生誕300年を記念して、初期から晩年までの代表作を紹介します。
若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅(宮内庁)が東京で一堂に会すのは初めてです。
近年、多くの人々に愛され、日本美術の中でもきら星のごとく輝きを増す若冲の生涯と画業に迫ります。

会場

高崎市美術館

会場

神戸市立博物館

会場

東京都美術館 (上野公園)

期間

4月17日(日)~ 6月26日(日)

期間

4月9日(土)~ 5月29日(日)

期間

4月22日(金)~ 5月24日(火)

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
水森亜土 展 MIYAKE ISSEY展
   水森亜土 展
  ー夢と乙女の香りー  
    MIYAKE ISSEY展
   ー三宅一生の仕事ー
本展では、キュートでハッピー、そしてコケティッシュなイラストレーションで世代を超えて愛され続ける水森亜土の世界を紹介します。
絵本やイラストの原画、グッズコレクション、そして女優として活躍する『劇団未来劇場』の公演ポスター等の展示の他、楽しい亜土ちゃん紹介VTRも常時上映。たくさんの「かわいい」と「夢」がつまった亜土ちゃんワールドをお楽しみください。
本展では、初期から最新プロジェクトまでの全仕事を通して、ものづくりに対する三宅氏の考え方やデザインアプローチを明らかにし、未来に向けた更なる創作の可能性を探ります。
三宅氏の仕事の多様性や豊かさを示しつつ、細部をも丹念に紹介する本展は、今なお進化し続ける三宅氏の服づくりについて明らかにするものです。

会場

磐田市香りの博物館

会場

国立新美術館(六本木)

期間

4月2日(土)~ 7月3日(日)

期間

3月16日(水) ~ 6月13日(月)

詳しくはこちら 詳しくはこちら